同期 iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

様々なアプリと連動する秀逸RSSリーダー

iPhoneを手に入れてからまだ三ヶ月たらずですが情報の収集と整理の方法
が劇的に変わりました。

まず、ツイッターが非常に扱いやすいものになり、コミュニケーションや
情報収集に役立っています。

また、購読しているblogやソーシャルブックマークの記事などいつでも、ちょっと時間があれば確認することが出来ます。
兎に角、私にとってiPhoneは使い込むほど本当に手放せないモバイル端末となっています。


さて、そうやって収集したクリップを一括管理できるとても便利なアプリケーションがあります。

 RSS Flash G 450円 RSS Flash g

GoogleのRSSリーダーアプリなのですが、TwitterやFacebook、はてなブックマークなど、よく使うWebサービスと連動しており、記事を読むだけでなく、URLを引用してTwitterに投稿やFaceBookで共有することも可能です。
地下鉄などオフライン時にも便利なInstapaper、Read It Laterにも対応。ほしい機能がすべて補完されています。


Google ReaderのRSSフォルダです


フィードで表示するとこんな感じ


お気に入りのIT社長ブログフィードです。


記事はいろいろなサービスに転送することが可能。Twitterへの投稿はちゃんとURLがBit.lyに短縮されます


設定画面(上)細かい動作設定が可能です。


設定画面(下)各サービスとの連携設定はこちらから。FREE版にはこの機能がありません!

関連記事:Instapaper、Read It Laterの使い方

iPhoneを情報端末として更に一歩便利に使うための記事管理総合アプリケーションです。

 RSS Flash G 450円 RSS Flash g

スポンサーサイト
[ 2010/02/17 23:08 ] 同期 | TB(0) | CM(0)

ToDo管理もGoogleを利用しよう

todoリスト
Todoとは、やらなければいけないこと、忘れてはいけないことなどをメモしたリスト。「とど」などと呼ばれることもあります。

スケジュールとは異なり特に時間を設定せず、単に備忘録のような用い方が多いですが、Todoをする人はきっちり仕事を時間内におさめてくるイメージがあります。

----

 iTunes Store(Japan)
↑↑アップルAPPストアにはTodo関連のアプリが有料無料問わず大量にありますが、今回はアプリを使わずに、Gmailの機能を利用したいと思います。

Gmail Todoリスト←Gmailの左メニュー

Gmailを開くと左のメニューバーにToDoリストというものが有ります。ここで単独にタスクを追加出来ますし、メールの内容をTodoに加えたい場合は「その他の操作」→「Todoリストに追加」で出来ます。また、Todoよりメールに飛ぶことも出来ます。

TodoリストGoogle Gmail iPhone
iPhoneには、サファリから「http://gmail.com/tasks」にアクセスするとGmailに作成しているTodoリストに直接アクセスできます。もちろんiPhone側で作成したリストも同期しますのでいつでもどこでも確認可能。

さらに、


下のメニューの「+」→「ホーム画面に追加」すればアイコンメニューに追加出来ます。
[ 2010/01/18 16:02 ] 同期 | TB(0) | CM(0)

PCのブックマークをiPhoneでも使う

手作業でやれば済むことですが、ブックマーク数は相当数になりますし、時間がもったいありません。
そこで、PC上でXmarksというサービスにマイブックマークをアップしておけば、どのPCからでも自分のブックマークを利用することができ、もちろんiPhoneでも利用可能になります。

Xmarks


IEやFirefox、Safariなど、自分の使うブラウザのアドオンにXmarksを追加し、アカウントをとります。(無料)
現在の対応ブラウザはFirefox, Flock, IE7, IE8, Safari4。


その後、iPhoneからhttp://mobile.xmarks.com/にアクセスし、ログインすればOK。

↑ちゃんと反映されてます。新たに追加したブックマークもすぐに同期されます。


ログイン後、こちらをサファリのブックマークや、ホーム画面に登録しておきましょう。

これで、使い慣れたブックマークをiPhoneで利用可能になりました。
[ 2010/01/03 09:22 ] 同期 | TB(0) | CM(0)

Googleカレンダーと同期

iPhoneはGoogleのサービスと非常に緻密な連携が取られています。
Googleカレンダーは便利なWebスケジューラーです。

Google SyncとMicrosoft Exchange機能を使ってカレンダーに記載されたスケジュールやメモなどをiPhoneと同期させることが出来ます。

1.まずは、パソコン側の設定
iPhoneをパソコンに接続し、iTunes(Ver.9以降)を起動。情報タブの連絡先、
「連絡先を同期」チェックボックスにチェックを入れ、Google Contactsを選択。
すると、GoogleアカウントのログインID,PASSの入力を求められるので入力してエンター。
適用ボタンを押します。


これで、パソコン側の設定は完了です。


2.iPhoneの設定
iPhoneとパソコンの接続を解除して、
iPhoneの「設定」⇒「メール/連絡先/カレンダー」をタップ。


「アカウントの追加」を選択し、「Microsoft Exchange」をタップします。


「メール欄」は任意の名称を
「ドメイン」は何も入れない。
「ユーザ名」「パスワード」はGoogleのID、PASSを入力。
そして「次へ」をタップすると「サーバー」が出てきますので、
「m.google.com」と入力して設定完了。


同期する項目が出てきますので、「カレンダー」をオンにして完了をタップ。


以上で設定完了です。
iPhoneのデフォルトカレンダーを起動すると、Googleカレンダーと同期されます。

上記の設定では、ひとつのカレンダーしか同期しませんが、
仕事用や個人用、日本の休日など、いつくかのカレンダーを使用している場合、それらも同期させることが出来ます。
iPhoneのサファリで、「http://m.google.com/sync/」にアクセスし、設定を行うのですが、
端末が対応していないというエラーが出ます。↓


そこで言語設定をEnglishに変更すると、↓


「iPhone」という項目が出てきますので、選択し、↓


Googleカレンダーで使用しているほかのカレンダーを選び、Saveして完了。↓



iPhoneカレンダーを起動すると、追加したカレンダーも同期されています。
[ 2009/11/23 11:54 ] 同期 | TB(0) | CM(0)

Evernoteでリアルタイム情報をクリップ

自分のすべてを持ち出す。
-情報編-

ふだん使用しているメールやスケジュール、
アイデアや資料、そしてリアルタイムな情報、雑談まで、
すべてをiPhoneに詰め込むことが可能です。使い方はあなた次第!

evernote
EVERNOTE
これは必須アプリです。
テキストメモ、撮影、写真、ボイスメモがひとまとめになっているアプリで、パソコンと同期が可能です。
パソコンにもEVERNOTEクライアントをインストールしておけば、
EVERNOTEで記録したことはすべてパソコンと同期させることができます。


アイデアやブログの記事などが浮かんだらすぐにメモ。
音声メモも取れます。キーボードを打つよりぜんぜん早いです。
写真もどんどん撮って大丈夫です。
いちいちパソコンにつないでデータを転送、なんてことは一切しなくてよくなります。


iPhoneと自宅・会社など自分の使うパソコンすべてで共有できるんです。

iPhoneかグーグルAndroid OSの入った端末で使えるこの機能。
使い出したらもう手放せません。

↓EVERNOTEを手に入れる
Evernote
[ 2009/11/21 05:37 ] 同期 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。