iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPhone4発表!発売は2010年6月24日

iPhone4発表
発売日は6月24日。

ついに次期iPhoneがベールを脱いだ。
発表から発売までわずかな期間で、もうすぐ手に入ります。
アメリカ、ドイツ、フランス、日本で同時発売されますが、時差の関係で、世界で一番早く手に入るのは日本!

いろいろな角度からのiPhone4





iPhone4まとめ
●100の新機能
●最も薄いスマートフォン 9.3mm
●ボディはステンレスで持った時の高級感も追求(ボディの金属部分はアンテナ兼用)ヘリや高速鉄道に採用のアルミノケイ酸ガラス
●MicroSIM
●CPUはAPPLE A4チップ
●32GB/16GBフラッシュドライブ
●下りHSDPA7.8M、上りHSUPA5.8M
●最新6-axisセンサー(モーションセンサー3axis、加速度センサー3axis)、地磁気センサー搭載
●Retina網膜液晶 326pixels per inch( 3.5inch 960 x 640 display.)
●800:1コントラスト
●Micが2つ。1つはノイズキャンセラ付
●新型Camera+LEDフラッシュ+フロントカメラ 5megapixel 5倍のデジタルズーム タップフォーカス裏面照射型CMOSカメラ
●HD Video対応(720p 30fps) 約500円のアプリiMovie for iphone上で動画編集可
●Bluetooth, 11n対応Wifi, GPS, GSM UMTS 対応
●ブラウザの検索エンジンはgoogle、Yahoo、Bingから選択可
●マルチタスク
●既存のアプリはA4 CPUがアップコンバートしてHD化
●VPNはSSLを通しても利用可
●iBook対応(iBooksがPDFコンテンツに対応)
●Home画面、メールともフォルダ作成・振り分け可
●iphone4同士のみ利用可能なWifi専用 高画質HDテレビ電話 (FaceTimeVideoCalling)
●インカメラはアプリが自由に使えるので、使い道は多種多様
●アメリカではキャリア2年縛りで32GB299$(約31,000円) 16GB199$(約21,000円) →日本でもほぼ同じ(3GSの時もそうだった)
●最初の発売国はアメリカ、フランス、ドイツ、日本で6月24日発売
●iphoneOS は名前を iOS に変更(3GSはアメリカ時間6月21日から配信)

大きなポイントはやはり
液晶の解像度が大幅に上がった事
内側にもカメラが付き、カメラ性能が飛躍的に向上している事
CPUのクロックアップでさらに高速化しているだろう事

が上げられる。

iOS4については現行の3Gや3GSでもアップデート可能で、
6/21からiTunes9.2で。マルチタスクやフォルダ管理などの機能が利用出来るようになる。

兎にも角にも、3GSが出て、モッサリした3Gモデルで悔しい想いをしていた人は即買いだ。
iPhone4の登場で他キャリアからの流出が殺到し、当分品切れになると予想。
欲しい人は明日にでもSBMショップに予約に行こう。※6月15日予約開始

個人的には、確かに物欲はそそられるがiOS4も利用可能で割とサクサク動作する3GSなら、今回はスルー。
今年末より始まるであろう4G通信に対応したネットワークチップが搭載されていなかったことも気に掛かる。ファームウェアで対応出来るものではないので3.9Gを踏襲しつつ4Gをカバーするようなチップが搭載されてなければ。。
1年後にHSPA+LTE対応のiPhone4Sがリリースされることを期待して待ちます。

iPhone4公式サイトはこちら
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/08 23:07 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。