便利な1Passwordの使い方 iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

便利な1Passwordの使い方



iPhoneでブラウザを利用していると、ログインをすることもしばしば。
そのたびに、パスワード入力をするのは手間です。
セキュリティのためにと長いパスワードを使用しているとなおさらで、
サイトによってID,PASSが変わる場合はそれをそれぞれ覚えておくのも大変です。

それを一括して管理してくれるのがこの1Passwordです。
Safariでブラウジングする人には必須のアプリケーションと言えます。

1Password Proの使い方


起動すると、初期設定としてアンロックコードとマスターパスワードの設定をしますが、
こちらはすべて任意のパスワードです。忘れないようにしてください。


セッティングが完了したら、ログイン情報などを登録してゆきます。
AddタブのLoginをタップ


ポピュラーログインテンプレートがありますが、すべて海外サイトなので、Regular Loginをタップして、個別に設定してゆきます。


まずはYAHOOのログイン設定から。URLと名前(自動)を入力してSAVE⇒次へ

YAHOO!IDをたくさん持ってる人は名前を変更して分けましょう。

ログインIDとパスワードを入力してセーブ。


アプリのホーム画面、右下のLoginsをタップすると登録してあるログインの一覧が出てきます。

アクセスしたい項目をタップし、その先のURLをクリックすれば、専用ブラウザが立ち上がり、ログイン情報が入力された状態でページが開くので、ログインボタンを押してログイン。

大切な情報を扱うため、セキュリティ面での心配もありますが、万が一、iPhoneをどこかに置き忘れたり無くしたりした際も、アンロックコードがありますので、ひとまず安心です。


サイトのログインパスワードだけでなく、秘密のメモ「Note」や、各専用IDやPassを入力しておく「Wallet Item」など、パスワードの一元管理が可能なソフトです。
今だけ!?期間限定無料ダウンロードが可能です。この機会に必ずインストールしておきましょう。
↓1Password Pro
1Password Pro
関連記事
[ 2009/11/27 00:02 ] アプリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。