au or SoftBank?, iPhone4Sの購入比較検討 iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

au or SoftBank?, iPhone4Sの購入比較検討


いよいよ本日2011/10/7夕方より、auおよびSoftBankにてiPhone4Sの予約が始まります。

iPhone4Sの発表後、今回発表されなかったiPhone5を待つ気持ちに傾いていたのですが、
私は今月ちょうど、iPhone3GSの2年縛り更新月となっているので検討をすることにしました。
2つのキャリアから発売されるということで、まずは両キャリアの比較をして見ます。

◇iPhone3GS現在のプラン
ホワイトプラン \980
S!ベーシックパック \315
パケットし放題フラット \4,410
端末代(割賦) \2,880
端末割引額 ▲\1,920
合計 \6,665

◇SoftBankでiPhone3GSを継続利用する場合
ホワイトプラン \980
S!ベーシックパック \315
パケットし放題フラット \4,410
合計 \5,705

◇Softbankで機種変更
iPhone4Sはプランがまだ出ていないため、4の料金体系で算出
ホワイトプラン \980
S!ベーシックパック \315
パケットし放題フラット \4,410
端末代(割賦)iPhone4 32GB \480
合計 \6,185

◇auへナンバーポータビリティ(MNP)
プランZシンプル
誰でも割加入(2年縛り)
\980
IS NETコース \315
IS フラットiPhone スタートキャンペーン \4,980
端末買取 iPhone4S 32GB
(MNPによるキャッシュバック\10,000を適用し、\320)
\0
合計 \6,275

◇通信方式
SBMのW-CDMA方式では下り最大14.4Mbps、上り最大5.7MbpsのHSPAに対応
auのCDMAでは下り最大3.1Mbpsで上り最大1.8Mbps

◇提供サービス
フェムトセル無償提供:両キャリア有り
WI-FIスポット利用無料
SBM:マクドナルド、スターバックス、FONスポット、ソフトバンクWIFIスポット 
au:WIFIスポット

◇考察
今月で3GSの割賦も終わり、継続利用する形が最も安くなりますが、iPhone4Sに切り替える場合も月額料金はそれほど大きな差は有りませんでした。
気になる通信品質でiPhoneユーザーが口をそろえて言う、ソフトバンクの電波問題。
私の場合、自宅はドコモがダメで、au、ソフトバンクは繋がります。外出時にそれほど電波が悪いと感じたこともありませんでした。
最もよく使う路線の都営線は、au、ソフトバンク共にWIFIスポットが無料利用可能で、この点も特に差を感じません。


しかし、東日本スマートフォン電波状況実測調査の概要記事には、下り最大3.1Mbpsで上り最大1.8Mbpsのhtc EVO ISW11HT(au)のほうが、下り最大7.2Mbps、上り最大5.8MbpsのiPhone 4(ソフトバンクモバイル)より実測値で高速だったという結果もありました。
http://www.ictr.co.jp/topics_20110604.html


その他、絵文字はソフトバンクベースになっているという点?や
auはネット接続中に電話がかかってくると接続が切れるという点など、細かな仕様の違いもあります。
今この記事を書いている時点で、SoftBankのiPhone4S用プランは未発表です。


つい先日、Applecare Protection Planにて、手持ちの3GSは新品に交換してもらいました。
\9,975の契約解除料金がかからないのは今月だけなので、早めに結論を出さないとダメですね。
とりあえず、auへの予約だけはしておいたほうが良さそうです。


関連記事
[ 2011/10/07 11:59 ] レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。