ソフトバンク Wi-Fiスポット接続 設定方法 iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソフトバンク Wi-Fiスポット接続 設定方法



ソフトバンクが東京メトロ全線の駅構内でWi-Fiスポットを提供するようです。
2011年11月1日から。ニュースリリース

auのiPhone参入で、ユーザー同士でも様々な議論がなされた電波品質で、人口の集中する都市部の3Gトラフィック緩和策でしょうけれども、ユーザー目線でのサービス品質向上については、本当によくやってくれてるなと感じます。

現在は「公衆無線LANし放題」というサービスで無料で利用できていますが、このサービスは2011年11月30日でサービス提供が終了となります。
新たに始まっているソフトバンクWi-Fiスポット(i)というサービスは月額490円のサービスですが、加入より2年間は無料ということですので、公衆無線LANし放題サービスの終了する2011年11月30日以降、新規に加入することで更に2年間無料で利用できるということですね。
都内ですと電車を利用する頻度は相当高いので、利便性を考えると月額490円でも十分価値はあると思います。

◇設定方法

①iPhoneでマイソフトバンクにアクセス
(サファリのブックマークにデフォルトで入っています。)
URL:https://mb.softbank.jp/iphone/index.html/

②ログイン


③ソフトバンクWi-Fiスポット設定のバナーをタップ


④一括設定のアイコンをタップ


⑤利用規約に同意をクリック
ここでは3G通信を行う必要がありますので、自宅などで既にWi-Fiに設定している方は一度Wi-Fiを解除する必要があります。
公衆無線LANし放題利用規約(PDF)
ソフトバンクWi-Fiスポット(i)利用規約(PDF)




⑥一旦設定が完了しましたという画面が出るのですが、同時に別ウィンドウが開いてプロファイルのインストール画面が出てきます。
こちらをタップして数秒で設定完了です。

あとは地下鉄駅などソフトバンクWi-Fiスポットのあるところで、サファリやメールなどを使用すれば、ログイン画面(自動ログイン)が出てWi-Fiの接続が完了します。
関連記事
[ 2011/10/25 21:31 ] 基本操作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。