時間がない人でも楽しめる。放置型RPGの面白さ。僕の魔界を救って!  iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時間がない人でも楽しめる。放置型RPGの面白さ。僕の魔界を救って!



もう何ヶ月も、放置型RPGというものにハマってます。
RPG(ロールプレイングゲーム)というのは、敵と戦って経験値を得てレベルを上げ、色々な場所に行ってイベントをこなしたりしながら、最終目標のボスを倒したりする。
しかし、この放置型RPGというものは、自ら移動したり、敵と戦ったりということはしない。
戦地を決めて何分という時間を決めて送り出したら、後はほったらかし。規定の時間になれば帰ってくる。力尽きることもある。
帰ってきたら「レベルが上がった。」「アイテムを拾った。」「新しいマップが出現。」とか要素がいろいろとある。
また、冒険に向かわせている途中でも、現在の状況をログで確認することができる。
何時何分、敵と遭遇、○○の攻撃!△△のダメージを与えた。敵を倒した。経験値を□□得た。レベルが上がった。など。
ただ適当に戦地を選んで送り出せば良いというものではない。
その戦地に合わせた装備やアイテムなど、様々な要素を組み合わせなければあっさりと力尽きてしまう。
戦略が必要で、つい真剣に取り組んでしまう。

僕の魔界を救って!
ゲーム│ロールプレイング│無料
放置型クラウド式ファンタジーシミュレーションRPG。人間に蹂躙されてしまった魔界で、その世界を取り戻すために魔王が奮闘する物語。

今はこの「僕の魔界を救って!(僕まか)」をよくやってます。
これは、かつて英華を極めた魔物や魔王が人間たちに滅ぼされ、なんとか生き残った魔王の息子が新しい魔王となり、たった1匹のゴブリンに、魔界を取り戻すべく人間たちに立ち向かう司令を出す。というところから始まる。
僕の魔界を救って!ストーリー
人間たちに捉えられた魔物を開放し、軍団となり、レベルを上げ、人間たちの罠をくぐり抜け魔界を奪還していく。



魔王の王座
魔王軍の全てを管理できる。
書くモンスターの特徴やアイテムの特性、各戦地の情報など。

奪還作戦
人間に奪われた土地を取り戻す戦いに出る。出撃命令。
作戦時間や地域、戦術、持参アイテムを選択する。

司令部
司令部や訓練場の建て替え、魔物の雇用と売却、アイテムの購入と売却ができる。

作戦記録
過去の作戦記録や戦地別の戦績、現在の進軍をログで確認することなどができる。

外界
運営からのお知らせなど。

僕の魔界を救って!ユニット一覧

面白いと思ったポイント
・現在仲間に出来る魔物が458種類。多い。
・進化するユニットが居て、魔神という最強の種族の魔物よりも強くなったりする。
 (例えば、一番初めにいたゴブリン(0)は、9回進化し、最終的にデューク・ゴブリンという格に進化し、最強クラスの戦士系ユニットになる。)
・ユニットは属性でいろいろな技を持つ。
・後半になると、アイテムで、出撃するユニットの力(STR)・守り(AC)・素早さ(DEX)・体力(HP)など基本値を必要に応じて増幅し(ドーピング)挑まなければ奪還できないという難易度。
・死んでしまったユニットは生き返らない。

RPGというのは、別に自分で色々と世界を散策したり、敵と戦うのに攻撃だ回復だと操作しなくても、敵と戦ってだんだんと自キャラが強くなっていったり、アイテムや装備を見つけたりと、面白いと感じるツボを抑えてあれば、h充分満足感があって楽しいものなんだなと驚き、ちょっと感動しました。

運営がしっかりしていて、アップデートが頻繁にあり、ユーザーの意見を反映させたり、飽きさせない工夫をしています。
課金がないのもいい。まだ物語は完結してないですが最後までやりたいと思ってます。

僕の魔界を救って!公式

夜寝る前に送り出して、翌朝戦況を確認する。日中も朝送り出して、昼または夕方に確認。時間がない人でも楽しめますよ。
最初は本当に放置気味でよく忘れたりしてましたが、今では出撃中にしょっちゅうログを確認したりして、普通のRPGよりものめり込んでしまっているカモシレナイ・・・。
関連記事
[ 2012/06/24 11:36 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。