こころを静かに、豊かにする般若心経をiPhoneでも読めます。 iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こころを静かに、豊かにする般若心経をiPhoneでも読めます。

般若心経(勤行用)
ブック│無料
伝統的な大乗仏教のお経、般若心経をiPhoneで読むことができます。お勤め用です。般若心経(勤行用) - sark.stripper

現在の日本において宗派を超えて幅広く用いられる仏教経典である「般若心経」。
文字数はわずか266字と、経典としては非常に短い。

般若心経の「般若」は「智慧」の意味で、深遠な智慧が記されていることから、「智慧の経典」とも呼ばれている。

般若心経のルーツは、「西遊記」の三蔵法師こと、玄奘三蔵が天竺(インド)から唐に持ち帰った大乗仏教の経典にあるらしい。
玄奘が漢訳した全600巻にも及ぶ大経典「大般若経」を文字数ベースで2万分の1にした、いわばダイジェスト版が「般若心経」なのである。


クリックで拡大


本文は、観自在菩薩すなわち観音様が釈迦の弟子である舎利子に語りかけるスタイルで展開する。
とりわけ有名なのが「空」についての教えで、「色即是空空即是色」の一節は、 「世の中の形あるもの(色)は、本質的に実体のないもの(空)であり、実体のないものが形あるもの、つまりは肉体や物質を構成している」と解釈される。
これは、「平家物語」などにも出てくる仏教用語「諸行無常」にもつながり、「この世の全ては移り変わっていくものであり、何人であれ、いかなるものであっても、同一で在り続けることはできない。」という、仏教的な無常観を象徴するフレーズだ。(超訳 偉人の言葉 白取春彦 -日経BP社-より一部抜粋)


私は仏教徒ではないですが、偉人の教えというのは常に本質を射ており、深く心に響き心地良いと感じます。
このアプリでは、朝夕のお勤め用として最適な
・懺悔文
・開経偈
・般若心経
・回向文
が記されています。私は詠唱する機会はなかなかないのですが。

さぁあなたも心を清めて、また毎日をはつらつと過ごしましょう。

関連記事
[ 2012/06/26 13:35 ] アプリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。