PhotoStreamへアップロードされない!時の対策 iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PhotoStreamへアップロードされない!時の対策

アップル フォトストリーム

普通の方々はPhotostreamへのアップロードが遅い!なんて思う機会はあまりないかもしれませんが、 わたしは、例えばiPhoneで撮った写真をPhotoshop等で加工・編集したい時などに、Photostreamフォルダを覗いても、まだアップロードされていない!なんてことがよくあり、「ちょっと!早くしてよ!」と思うことがありました。






写真一枚だけとかなら、アップロードアプリのPictShareを使ってもいいのですが、アプリを操作するのが面倒(無精)なのと、Photostreamもそのうち同期され、ファイルがダブるのが嫌という事もあり、iPhoneで撮った写真はすぐにPhotostreamフォルダに同期されてほしいと思います。

しかし、iPhone側でもPC側でも、手動で同期を行う操作ボタンなどはないので、どうにかこうにか、Wi-Fiを入切したり、PC側で設定を確認したり、いろいろ試しているうちに、手動で同期を促す方法がわかりましたので、紹介します。

Photostreamの手動同期 Windows7の場合



1.WindowsのコントロールパネルからiCloudを開きます。


2.フォトストリームのチェックボックスを一旦オフにして適用を押す。


3.そうすると警告ダイアログがでますが、気にせずOK。

4.そしてもう一度フォトストリームのチェックボックスをオンにして適用。


ここまでの操作を完了すると、iPhoneとPhotostreamフォルダの同期がすぐに始まります。

今までなんでだろうと思いながらも問題解決に向き合わず、ただイライラしていましたが、これで安心しました!
備忘録的に掲載しました(・´з`・)
関連記事
[ 2012/07/30 19:02 ] 基本操作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。