太陽系を手の中に・・・広い宇宙を、私達の太陽系を散歩しましょう! iPhoneアプリでカスタマイズ- iPhoneManiax-

iPhoneの便利なアプリケーション、カスタマイズ方法、使いこなし術を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽系を手の中に・・・広い宇宙を、私達の太陽系を散歩しましょう!

solar walk Solar Walk
サイエンス│85円
太陽系を手の中に・・・広い宇宙を、私達の太陽系を散歩しましょう! Solar Walk - 3Dのソーラーシステムモデル - Vito Technology Inc.


宇宙大好きの皆さんにおすすめのアプリです。
ソーラーシステム(太陽系)をくまなく探索しましょう。

太陽系の様々な惑星やその衛星、
地球を取り巻く人工衛星など、詳細の解説を動画などで楽しめます。

時間軸を操作してその時代の星の動きや位置を確かめることもできます。



宇宙は広大すぎてヤバイですが、太陽系だけでもとんでもない広さの空間です。
どんどん拡大してゆけば最終的には我々の銀河(ミルキーウェイ)まで広げて、太陽系の位置を確認できます。
ここまで来ると想像を超えすぎて恐ろしくなってきます。
星が集まって宇宙は光り輝いていますが、それ以上に空間はスカスカなのがわかります。

一度起動すると10分は触ってます。
画像だけでは伝えられません。拡大・縮小・回転・時間軸など、自由自在に動かすことができます。 画質も良く、このボリュームで85円ならとても安い買い物でした。


西暦3000年1月1日の太陽系。宇宙は続くよどこまでも・・・


現在時刻の日本付近。
日が沈みはじめ、明かりがついていますね。


そういえばもうすぐマヤ暦の終焉ですね。2012年12月21日。
なにが始まるんです?


土星の衛星群


木星の大赤斑


国際宇宙ステーション


日の出を演出してみます。


Solar Walk - 3Dのソーラーシステムモデル - Vito Technology Inc.

関連記事
[ 2013/04/01 17:57 ] アプリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。